MENU

注目を集めている債務整理手続き

テレビなどで借金の利息に関する過払い金請求や債務整理についての弁護士事務所のCMを見るようになりました。説明しますと債務整理とは法律に守られた方法で借金を整理し、債務者の人生を再生できるものです。

 

主な整理方法として任意整理があり、財産を手放さなくて良く裁判所の手続きも不要で破産者名簿にも載らないメリットがありますが、債権者との話し合いによる示談になりますので借金の減額には向いてますが帳消しではありません。

 

同じ財産を手放さない民事再生がありますが、裁判所を通した申し立てになり住宅ローン以外の借金が減額対象になるので、住宅ローンで苦しんでいる方には不向きです。もう一つが自己破産になり財産は残りませんが債権者の同意が不要で借金の帳消しができるメリットがありますが、海外旅行に行けない・資格制限の職業に就けない等のデメリットがあります。

 

誤解が無いように伝えますが、全てが信用情報機関の事故報告いわゆるブラックリストに載り、7年間は借り入れが出来ません。全ての手続きには弁護士に相談が不可欠です。

 

弁護士の選択の際にも手数料が法外な金額の弁護士事務所がありますので注意が必要で、多重債務者の二次被害が報告されています。